« みんなお揃い | トップページ | 新車購入☆ »

今日はラムの日♪~あれから3年~

今日11月11日は我が家の長女『ラム』が虹の橋に渡った日です。


あれから3年たちました・・・


111111_2
11115 11116 11112 11113_2 11119 11117 11111 111112


今日は『ラム』が虹の橋に渡った日のことをお話しますね



3年前の11月9日の夕方、『もな』が前日から調子が悪く『ラム』を置いて

動物病院へrvcar



1時間半ほどで家に戻ってみると『ラム』の姿がありませんでした。

ふと見るとテラスの窓が開いていてカーテンが風にゆらゆら揺れていました・・・



私はこの光景が今でも目の奥に焼きついています



窓の鍵を閉め忘れたのか、窓がずれていたのか・・・

『ラム』は私を追って窓を開けて外に出てしまったんです



必死になって家の周り、お散歩コースを探したけど見つかりませんでした


次の日も、次の日も、何日も何日も探し回りました

チラシを何枚も何枚も作って、電柱に張ったり、お店に貼らせてもらったり

駅前、スーパーの前で配ったり・・・





お友達も『ラム』の捜索に毎日毎日走り回ってくれました

ブログのお友達もリンクを張って探してくれました





『ラム』がいなくなって10日目の朝の事です


チラシを見た近所の方から電話を頂きましたtelephone


「ラムちゃん見つかりましたか?」



まだ見つからないと伝えると・・・



「一週間ほど前の事ですが、うちのお向かいに住んでいる方が

JRの線路の中で亡くなっているビーグルを見つけてJRに通報したらしいですよ。

もしかしたらラムちゃんかもしれないので問い合わせしてみては?」


すぐにJRに電話をして確認をしたところ、線路の管轄は保線区と言う部署

なので、調べて折り返し確認します。との返事でした。



しばらくして保線区の方から連絡があり、


「11月11日の朝、線路の脇に住んでいる方から線路の中で犬が死んでいる

との通報があり、確認したところビーグル犬ですぐ側に埋めました」


通常、犬猫が線路内で死亡していた場合はゴミとして廃棄処分するそうですが

その犬ははねられた形跡もなく、線路と線路との間に横たわっていてすぐ上を

電車が通っていたにもかかわらずとても綺麗だったそうです。

その姿があまりにも綺麗で処分するには忍びなく埋めたそうです。



『ラム』がいなくなった時に洋服を着ていたので

「その犬は洋服を着ていましたか?」と聞いたところ

「たしか着ていたように思います」との答えでした。


保線区の方が「もし宜しければ掘り起こしてみましょうか?」と言って下さったので

お願いすることにしました。



『ラム』がいなくなった時に来ていた洋服の特徴、毛色などを伝えて

連絡を待ちました。



1時間ほどして電話が鳴りました・・・  保線区の方からでした

「お客様のお宅のお子様だと思われます」





あ~ やっぱり『ラム』だったんだ・・・





保線区の方が

「引き取りに来て下さいますか?」と言って下さったので

「主人にすぐに帰ってこられるか確認してみます」と返事をして

確認すると、早くても3時頃になるとの事



保線区の方に連絡をすると

「ではその頃お待ちしています」と言われたのまでは覚えています。




その後のことはあまりよく覚えていないんです・・・

確か、ペットの葬儀社を探してあちこちに電話したりしたような・・・

最終的には、動物病院で紹介してもらったペット霊園にお願いすることに




3時ごろ主人が帰ってきたので保線区の方に電話をすると

「お近くにお住まいでしたら、こちらからお連れしますよ」と言って下さり




しばらくして『ラム』が白いシーツに包まれてダンボールに入って帰ってきました



私は確認することが出来ませんでしたが主人が確認したら、

出て行ったときに来ていたRAMUと名前の入った洋服を着ていて

顔は数日土の中にいたので腐敗が始まっていて見ることが出来なかったけど

おしりの辺りはいつも寝ているときのまま姿だったね


私もお尻をさわってみました・・・冷たかった・・・




それから『もな』も一緒にペット霊園まで最後の家族ドライブへrvcar




そして『ラム』はお骨になって
      大好きな我が家に帰ってきましたdog





『ラム』が虹の橋を渡った正確な日時は不明だけど、私達はその日を

11月11日だと思っています


11月11日・・・   いいワンワン・・・  こじつけちゃってます(笑)





今日は朝から冷たい雨rain  私の涙雨かも・・・



3年経って、今では『ラム』の思い出話を笑って出来るようになったけど

やっぱり今日は朝から『ラム』のことを考えて涙腺がゆるくなっちゃいましたsweat02




『ラム』に一つだけ聞いてみたいことがあります


「なんで1人で線路の中で逝ってしまったの?」


心臓弁膜症を患っていた『ラム』は最後の力を振り絞って線路の中に

入ったのかもしれません



どんなに淋しくて、どんなに怖くて、どんなに寒かったことか・・・

なんで一緒に病院に連れて行かなかったのか・・・

悔やんでも悔やみきれない思いです




それでも、きれいな姿のまま家に帰りたかったんでしょう


土の中から「私を見つけて!お家に帰りたい!」と叫び続けていたんでしょう


その思い、みんなが家に帰してあげたいという思いが奇跡を生んで

『ラム』は家に帰ってこれたんだと信じています




『ラム』ごめんね・・・ 今日は自分自身を戒める日でもあります





でも、『ラム』がめぐり合わせてくれた『きなこ』との出会いhappy01

『きなこ』を通じてのたくさんのお友達との出会いhappy01


『ラム』ありがとう・・・ 色々な出会いを感謝する日でもあります




私にとって11月11日は特別な日ですsign03



111114

     今でも『ラム』はここに居ますdog

 ここからいつも私達家族を見守っていてくれていますhappy01

長文にお付き合い頂いてありがとうございました

|

« みんなお揃い | トップページ | 新車購入☆ »

コメント

3年経つんですね。
去年、このブログでラムちゃんの亡くなってしまった経緯を知りました。
そして、今日また読ませていただきました。
涙があふれてしまいます。
でも本当にラムちゃんは愛されてたんですね。
あ、過去形ではなく、今でも愛されてますよね。
きっと虹の橋の向こうで、笑っていると思います。
私はペットロスを経験したことがないので、想像が出来ませんが、考えただけでも涙腺緩みますね。
当時は大変だったと思いますが、こうしてちゃんと乗り越えた上で、ラムちゃんとともに2ワンズと幸せに過ごされているらむははさんは凄いなって思います♪

投稿: tai | 2009年11月11日 (水) 22時22分

「きなこは、うちの2代目のビーグルなのです。・・・」という らむははさんもぱぱさんも明るいので、こういう事があるとは想像もできませんでした。
読ませていただき、らむははさんもぱぱさんも素晴らしい方だと思いました。

投稿: ドンキーとうちゃん | 2009年11月11日 (水) 22時40分

(´;ω;`)ウウ・・・辛さを乗り越えて今があるんだね・・
うちも沢山のワンニャン見送ったけど
みんな今でもそばにいるって
感じられるよ♪

投稿: ナナコテ | 2009年11月12日 (木) 00時58分

こんにちは。
じっくり読ませていただきました。
ワタシもまだ先立たれたことがないのですが
いずれ来るお別れのことは、やっぱり考えます。
突然のお別れ…悲しくて寂しいですけど
でもずっと一緒ですもんね。
ラムちゃんもきっと近くで見守ってますよ♪
幸手、いつか行きたいと思います!
その時は是非宜しくお願いしますね~!

投稿: MIPPY* | 2009年11月12日 (木) 15時14分

我が家もきなこが初めてのワンコなので見送った事はありませんが、想像しただけで何とも言えない気持ちになります。
いろんな事を乗り越えて今があるんだなぁ・・・と記事を読んでいて思いました。
写真のラムちゃん、どれも幸せそうなイイ顔しています。
そして今も大事に思ってくれる人がいて、間違いなく幸せだと思います。
もちろんこれからも。いつも一緒だしね!

ラムちゃんも小さい頃は真っ黒だったんですね~。
うひひ、カワイイ~♪

投稿: かのこ | 2009年11月12日 (木) 17時56分

すずぱん大号泣中の為、
かわりにコメントさせていただきます。
 ラムちゃんはパパさんママさんに
愛されてとても幸せだったのですね。
<ラムのときはねぇ~>と話すときの
パパさんママさんのうれしそうな顔をみていると
いい信頼関係だったんだと思いました。
私達もそんな素敵な信頼関係をワン達と
築きたいです。

投稿: たかぱん | 2009年11月12日 (木) 20時02分

ラムちゃんのこと初めて知り、涙が止まりませんでした…
私もらむははさんと同じ経験をしたことがあります。
言葉が適当ではないかもしれないですが、今は
「どんな姿でも、とにかく家に帰ってきてくれて
よかった…」と思ってます。

投稿: みゆうママ | 2009年11月12日 (木) 20時56分

らむははさん、悲しくも温かい気持ちになりました。

ラムちゃんのお家に帰りたい思いが通じたんですね。。。
私もクレアととらがこの家に来て良かったと思える
ように、これからも向き合っていきます!

投稿: shina | 2009年11月12日 (木) 20時57分

ラムちゃん愛され続けているんですねheart04
我が家の時と違い突然の出来事だから、その時の
悲しみはいかばかりだったかと・・・・
辛かったですね!

ラムちゃんの写真どれもみんな可愛いですsign01
そして、楽しそう!
いつまでもみんな一緒ですよねhappy01
私も、クッキー(我が家の先住犬です)が今も
一緒だと思っています。

虹の向こうでラムちゃんとクッキーきっと
お友達になったますよねnote


投稿: 茶々丸ママ | 2009年11月12日 (木) 21時16分

そうだったんですか。
切なくて、苦しくて、そんなお話をしてくださって
どうもありがとうございます。
号泣してしまいました。
もなちゃんは、きっととても幸せに暮らしたと思います。傷がなかったとの事。電車には引かれなかったんですね、本当によかった。
土に埋められて、帰って来たのは、もなちゃんの強い気持ちが通じたからですね。
なんか、気の聞いた事もいえないです。
でも、聞かせてくださってありがとう。

投稿: うーママ | 2009年11月12日 (木) 23時20分

涙が止まりませんsweat02
近所の電柱に貼ってあるラムちゃんのポスターを見て 
気になっていた時の事を思い出しました。
その時はまだお知り合いになっていなかったんですよね。
パパさんとママさんに愛され続けているラムちゃんに会いたかったなぁって思います。

投稿: ビッキーまま | 2009年11月13日 (金) 22時49分

clovertaiさん
早いものでもう3年…
姿は亡くなってしまったけどラムは私にとっていつまでも長女なんです。普段は虹の橋の住人だけどたまに帰ってきているようです。私にはわからないけどもな達にはわかるようですよdog
そうですね、今思い起こせばあのときの出来事が夢だったような…でも結果的にはラムが帰ってきてくれただけで満足ですheart04ラムは色々なお友達との繋がりを残してくれたんですもん!もちろんディンくんとの出会いも~  この出会いを大切にしていきたいと思っています♪

cloverドンキーとうちゃんさん
ラムが我が家の自慢の長女だったことを記録しておきたくて記事にしてみました。
ラムは私達に色々なことを残してくれました。
ホントにたくさんのワンコ友達が出来たのもラムのおかげと感謝しています。

cloverナナコテさん
ナナコテさんは私以上にたくさんのお別れを経験しているんだよね。
いつかくるものとわかってはいるものの、やっぱり事実として受け止めるまでには時間がかかったよ。
でも、みんないつも一緒だよねhappy01私も感じるよ!

cloverMIPPYさん
コメントありがとうございました
我が家の自慢の長女のことを記録しておきたくて記事にしてみました。
いつかは来るお別れ…悲しいですが、いつも側にいるのが感じられて見守ってくれているのがわかります♪
今度是非、幸手に遊びにいらしてくださいね~
我が家の3姉妹でお迎えしますよdog
読んでいただいてありがとうございました!

cloverかのこさん
ラムは自慢の長女なんですdog
姿は見えないけどいつも側にいて、もな達を見守っていてくれている気がします♪
ラムが残してくれたたくさんの思い出、たくさんの出会いに感謝感謝なんですhappy01
読んでいただいてありがとうございました!

cloverたかぱんさん
あらら、すずぱんさん泣かしちゃったのね…ごめんね
たかぱんさん達もちゃんと信頼関係築けてますよgood
ラムは我が家にとって自慢の長女なんですhappy01
やっぱりラムの話しをしていると自然に笑ってるのかもしれませんね…嬉しいです!
またラムの自慢話聞いてくださいね(笑)

cloverみゆうママさん
そうですか…みゆうママさんも同じような経験をお持ちだったんですね。
突然の別れ…でもホントにどんな姿になっても帰ってきてくれたことに感謝です。
帰ってきてくれたから笑って思い出話できるようになったんですもんね!

clovershinaさん
クレアちゃんもとらくんもshinaさんちの子になるべくして生まれてきたんですよsign01
どこのおうちの子もきっとそうだと思っています。
だからラムも我が家に帰ってきてくれたんです
私はそう信じています…

clover茶々丸ママさん
ブログでクッキーちゃんのこと読ませていただきました。病気で亡くなるのもやはりつらい事です。
苦しむ姿ややせていく姿をみるのは辛い事だと思います。ラムは苦しむ姿を見せずに逝ったので、私の中のラムは元気なままなんです。
きっとクッキーちゃんとラムは虹の橋で仲良く走り回っていると思いますnote
こちらでは、茶々丸君ときなこと仲良く走らせましょうね~

cloverうーママさん
我が家の自慢の長女ラムの記録を残しておきたくて記事にしました。読んでくれてありがとう!
色んな奇跡が奇跡を呼んでラムが帰ってこれたと今も思っています。お骨という姿になっても帰ってきてくれたので今は良かったと思っています。
ラムが残してくれたたくさんの思い出と、ラムが繋げてくれたたくさんのご縁をこれからも大切にしていきたいと思っていますnote

cloverビッキーままさん
あれから3年…ついこの間の出来事のような、ずーっと前の出来事のような。
たくさんの人の思いがラムを家に帰してくれたと思っています。ビッキーままさんの思いも…
ラムが繋げてくれたたくさんのご縁、これからも大切にしていきたいと思っています。

投稿: らむはは | 2009年11月14日 (土) 00時31分

最後まで読みました。
らむははさんだから、きっとらむちゃんって子を飼っていたんだな~とは思ったのですが、、経緯初めて知りました。
こんなに辛い最後だったなんて。
涙出そうになりました。
何年経っても忘れないでしょうね。
らむちゃん必死で探していたんだね。
最後ちゃんとお家に帰れてほんとによかった。
きっと喜んでいますよ。

いつか関東方面へ行ったら会えるのを楽しみにしていますね。セナ君にも会いたいし♪そのときは宜しくお願いします♪

投稿: カイママ | 2009年11月15日 (日) 01時45分

cloverカイママさん
コメントありがとうございました
良く聞かれます…「らむははさんの由来ってラムちゃんて言うワンちゃん飼っていたんですか?」ってhappy01
我が家にとってラムは自慢の長女なんです!
姿は亡くなってしまったけど、色んなものを私達に残してくれたんです。
カイママさんとお知り合いになったのもラムがめぐり合わせてくれたんだと思っていますnote
ぜひぜひ東京にも遊びに来てください~
セナくんとセナくんのお兄ちゃんのグルくんと我が家の3人娘と一緒に遊びましょうね~
お待ちしていますnote

投稿: らむはは | 2009年11月15日 (日) 23時53分

涙が止まりません…
ラムちゃんとっても可愛くて優しいお顔していた子だったんですね。
ラムちゃんの笑顔の写真から、愛情たっぷりに育っていたのがとってもよくわかります。
突然の辛い別れでしたね…。
私までカーテンが風で揺れてる様子が目に浮かんできました…。
全然関係無いんですけど、私も15年一緒に生活して嬉しいときも悲しい時も辛い時も分かちあっていた愛猫が仕事から帰ったらお出迎えに出てこなくて…嫌な予感は的中し、いつも雷とかがなって怖い時にもぐりこむレンジ台の下で冷たくなっていました…。
朝は特別変わった様子も無かったのに…仕事に行ってる間に何があったのか…きっと死との恐怖に怯えて怖くてそこへ潜り込んだのかと思うと最後の時を一緒にいてあげられなかったことを今でも悔やみます。。。
どんな形にせよ、悔やんでしまうものなのでしょうね。
ラムハハさんのお気持ちも察します。。。
いつか出来たらラムちゃんにお線香あげさせてください。
モナ姉ちゃんときなこちゃんとこれからもラムちゃんの分まで元気いっぱい笑顔で毎日を楽しんでくださいね!!!

投稿: あかねママ | 2009年11月16日 (月) 22時07分

cloverあかねママさん
読んでいただいてありがとうございました。
ラムのことを忘れないように記事にしとこうと思い…
あかねママさんもつらいお別れを経験していたんですね
ラムもきっと怖くて線路の中に入ったものの、どうしても家に帰りたかったんだと思います。
帰ってきてくれて良かった…ホントにそう思っています。
みんなでランで遊んでいるときもそーっと仲間に入って遊んでいてくれるかなぁ?

投稿: らむはは | 2009年11月18日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510377/46732329

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はラムの日♪~あれから3年~:

« みんなお揃い | トップページ | 新車購入☆ »